ご案内
出産について
母乳育児相談
母乳サロン
HOME > 出産について

出産について

当院での出産

当院では、分娩台はなく、いわゆる「フリースタイル」での出産です。赤ちゃんが生まれるその時まで、ママは自分の楽な姿勢で、過ごすことができます。散歩に行ってお茶をしてくるときもあります。
助産師がそばでずっと見守っています。
もちろん、ご家族はどなたでも立ち会うことができます。陣痛を乗り越えることは確かに大変なことですが、家族に囲まれて安心して出産を迎えていただけるよう、お手伝いをさせていただいています。

当院で出産をお考えの方へ

助産院での出産は、健康な女性ならばどなたでも可能です。
当院では、(社)日本助産師会 助産所業務ガイドラインに沿って、安全な出産をご提供いたします。
当院ではママが大きな病気を合併していない 赤ちゃんは1人で、逆子でない子宮の手術を受けていない(帝王切開の既往がない) 妊娠中に嘱託医療機関で2回以上の産科医の診察をうけていただける 赤ちゃんが健康に生まれてきて安全に母乳育児ができることが予測されること このような基準に沿って、出産のご予約をお受けいたしております。

もちろん、妊娠経過中は産科医の管理が必要でも、産科医と連絡を取りながら出産が可能な場合もありますし、妊娠中は何も問題なく経過していても出産の際に 産科医の管理が必要になる場合もあります。ママと赤ちゃんが健康で過ごせることを第一優先に、お手伝いをさせていただきます。

安全な出産のために、助産院は嘱託医療機関との契約が義務付けられております。
当院の嘱託医療機関はトヨタ記念病院となります。


入院分娩費¥420,000~
出産一時金直接支払制度利用可
産科医療保障制度加入機関

入院日数はご希望に添えますので、ご相談いただいております。

出産時の持ち物

出産時の持ち物 当院の出産では、出産時に特別な持ち物をご用意いただいておりません。
出産時、入院中に使う衛生材料、洗面道具、入院中の赤ちゃんとママの着替えなどは準備させていただいております。
 

出産後の当院での生活

出産後は、ママと赤ちゃんは一緒に、お2人のペースでのんびりと過ごしていただきながら、自宅に帰っても母乳育児が安心して続けることができるような母乳育児支援をさせていただいております。

お食事は、お野菜を中心にママの健康状態と、お好みをうかがいながら、お産の疲れをいやしていただけるような温かいお食事をお出ししています。

ママへのサービスとして、ご近所のおかだ接骨院の院長 岡田大先生のリラクゼーションケアを受けていただいていております。
ご希望で、赤ちゃんの健康状態のチェックのために、入院中に小児科医の診察、聴力検査を受けていただいています。

産科医療保障制度

産科医療保障制度

産科医療保障制度とは、制度に加入している分娩機関(分娩を取り扱う病院・診療所・助産所)で生まれた赤ちゃんが、分娩に関連して重度脳性麻痺となり、所定の要件を満たした場合に、赤ちゃんとご家族の経済的負担を速やかに保証するとともに、脳性麻痺発症の原因分析を行い、同じような事例の再発防止に役立つ情報を提供する制度です。

マザーズ・プレイスは、産科医療補償制度加入機関です。

 	詳細はこちらをクリックしてください。

 

 

出産一時金直接支払い制度

出産一時金直接支払い制度

直接支払制度とは、健保組合が直接、出産された医療機関に対して出産育児一時金を支払う制度です。
これにより、医療機関等の窓口で支払う出産費用は出産育児一時金を上回った額のみとなり、あらかじめ多額の出産費用を用意しなくて済みます。

ご希望により、出産一時金の直接支払制度をご利用いただけますのでお気軽にご相談下さい。

詳細はこちらをクリックしてください。

 

 
アクセス


大きな地図で見る

■住所
〒472-0004
知立市南陽2丁目160番地

■最寄駅
名鉄本線牛田駅徒歩4分

■受付時間
平日 9:00~16:00
土曜日9:00~11:00

■休診日
日曜、祝祭日(緊急時は対応できますが休日料金となります)
診察は完全予約制です。

お問い合わせ